blogブログ

blog

新築の約4割が断熱・気密性能を「かなり重視」

高気密高断熱住宅・高性能住宅の意識調査

住宅専門紙で、2年以内に住宅を購入した600人を対象にアンケート調査を実施。
すでに高気密高断熱住宅・高性能住宅に住んでいる生活者のリアルな声を聞いた。
調査結果から、

・断熱・気密性能を【かなり重視した39.5%】【どちらかといえば重視した45.5%】合わせると85%でした。
住宅性能を重視するニーズが高まっていることがわかりますね‼

高気密高断熱住宅の住み心地いかがですか?

さらにこの調査では、住み心地についても聞いています。
・高気密高断熱住宅に住んで変わったことは?

男女で、【光熱費が下がった35%】、【体調を崩しにくくなった19%】

女性では、【家で過ごす時間が長くなった37%】、【ストレスが減った41%】、【寝起きが楽になった37.5%】、【育児が楽になった20%】

高断熱住宅で女性のストレス減少家事・育児が楽になった‼ようです。

中には【特に変わった事はない男性24%・女性14%】との声もありました。

こんな不思議な結果も・・・

最後に、夏・冬の暮らしで現在困っていることは?という質問で
【光熱費が上がる24%】【夏に窓からの日差しで部屋が暖まりすぎる男性13%・女性20%】【冬に暖房で室内が乾燥する男性18%・女性28%】【冬に、主要室と廊下・洗面・トイレの温度差で困っている声も16%】と困りごとのトップは、光熱費のUPでした。
以下5位まで、室内での室温・湿度でのストレスが見られました。

高気密高断熱住宅・高性能住宅では、住まう人にとってメリットが多い

このアンケート調査データのように、高気密高断熱住宅・高性能住宅では、住まう人にとってメリットも多くあります。
しかし、設計・施工で注意しなければ、高性能住宅であっても、不愉快な住宅になってしまう事が理解出来ると思います。

安城のナベプロの高性能住宅

私たち、建築worksナベプロでは、冷暖房計画、全室内温度差が出来ない設計など色んな仕組みが沢山あります。
真冬の脱衣室も寒くないですし・お風呂上りに裸の子供がリビングまで急に走って行っても風邪をひく心配がないとお話を聞きます。
羽毛布団が必要なく、一年中 夏掛け布団でも安心です。

アンケートの暮らしでの困っている事のワースト5が改善できれば、高気密高断熱住宅は住まわれるお客様に、快適な暮らしが実現し、笑顔が生まれる住環境に繋がると思います。

〒444-1213
愛知県安城市東端町天白113−4
0566-55-3346
建築worksナベプロ 住環境えがおマイスター 渡辺真二

LATEST BLOG

新着のブログ

安城市で新築注文住宅なら建築ワークスナベプロ

資料請求

PAGE TOP